「流行」ってなんだ?メンズファッション、流行の取り入れ方

ファッションの世界には「流行」というものが存在します。

ある時期にどこからともなく流行のアイテムが登場し、それを身につけていると今風のファッションをしているとして評価される。しかしひとたび流行が過ぎ去った後に同じ格好をしていれば、時代遅れのダサいヤツの烙印を押されてしまう…、という厄介なものです。

流行を意識せずにベーシックな服だけを着ていくこともできますが、時々流行のアイテムを取り入れることで服装は垢抜けた印象になります。

流行を取り入れるには常に世相やカルチャーにアンテナを張り、マメに服を新調している必要があります。だから流行のアイテムを身につけることで、「世間の動向やオシャレに気を配れる社会性・センスのある男です。」ということを示せるのです。

もちろん流行を完全に無視して自分のスタイルを貫いている人や、まったくファッションや流行に興味がない人もたくさん存在しますので、流行のファッションを見て「イケてる」と感じる人は実際若者を中心とした一部の人に限られるのかもしれません…。

 

 

現在の流行アイテムの情報を手に入れる

アパレルメーカーは流行の服をドンドン買ってほしいですので、色々なところにバンバン情報が出ています。

雑誌を見れば「今期の流行は◯◯だ!」といった形でコーデも含めて具体的に特集が組まれているので、雑誌を読むのが一番早いです。

ファッションビルに行ってどこのお店でもゴリ押しされているアイテム、店員さんが身につけているアイテムをチェックするのもいいです。

また大学生くらいの若者向けネットショップ、WEGOやGUなどのサイトでも常に最新のトレンドが反映されていますので流行を知ることができます。

テレビ番組に出てくる芸能人の衣装も流行のものが多いです。

最近では当サイトのようにファッションについて解説しているサイトも沢山ありますので、ネットで検索するのもいいですね。

流行服の割合

全身を流行服で固める必要はまったくありません。

気に入った流行アイテムがあれば、ボトム、トップス、羽織、アウターなど各アイテムカテゴリから1つ購入して着回しに取り入れるくらいで十分でしょう。トップスは何枚かあってもいいかも。基本、流行が終わったら着られなくなってしまうので、ファストファッションブランドなどの安いもので十分です。

いつもいつも流行ばかり追いかけていると、すぐ着る服がなくなってしまうので、流行服を買う前に基本のワードローブを固めておくようにします。

ほどよく流行を取り入れている人たちが好んで使うのは小物です。カバンや帽子、靴などは短いスパンで流行があるので、簡単に今風な雰囲気を出すことができます。