ドラマ「砂の塔」のがんちゃんコーデを再現&解説。

今をときめくイケてるメンズのひとり、EXILE・三代目J Soul Brothersのがんちゃんこと岩田剛典さん(27)。

まー、2次元の世界から飛び出してきたようなすさまじいイケメンっぷりで女性から大人気なダンサーさんです。

そんな岩ちゃんですが、10月から始まったTBSのテレビドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人〜」に、体操の先生である生方 航平(うぶかた こうへい)役でご出演されてます。爽やかイケメンながんちゃんにピッタリの役です。

このドラマはタワーマンションを舞台としたサスペンスドラマで、あまりにドロドロな展開にツラくなるものの、つい続きが気になって見てしまう内容となっております。

現在第3話まで話が進んでいるのですが、これまでのがんちゃんのドラマでのファッションを再現・解説してみようというコーナーです!

お付き合いくださいませ。

※注意※ 商品画像のリンクは、実際にドラマ内で着用していた商品ではなく、ネット通販で似ている商品を見つけてきたものです。

第1話

アウター

まず、アウターは定番トレンドアイテムのMA-1です。

が、本来テカテカ・シャカシャカ素材が多いMA-1の中、マットな素材感のものを着てます。そして色も、MA-1にありがちなカーキ、ネイビー、ブラックをあえてはずした明るいブラウン(キャメル)なんですよ。

このアウターは、人当たりがよく子供や年上女性にモテる航平のキャラを象徴してますね。

インナー

さて、そんなMA-1のインナーには太めの半袖ボーダーTを合わせていました。体操の先生らしい、アクティブでちょっとヤンチャな印象のインナーですねー。

ボトム

ボトムは、動きやすそうなジャージっぽいジョガーパンツでした。光沢のあるブラックで、アウターの柔らかい印象を引き締め。

シューズ

足元は、真っ白でややボリュームのあるスニーカー!さわやかスポーティーにまとめてきました。

バッグ

バッグは、大容量なブラックのワンショルダーバッグを肩にかけてチャリンコでさわやかに爆走するスタイルです。

第2話

続きまして、第2話のコーデはアウターを着回しです!

ドラマで着回しって、親近感が湧いていいですね。

今回はインナーにカーキの無地T、ボトムはダメージをあんまり受けてないタイプのブルーデニムを合わせてきました。

これぞ無難カジュアルコーデです。

第3話

第3話はこれまでのカジュアルと打って変わって、ちょっとオシャレをしてお見舞いに行くというシチュエーションの大人っぽいきれいめコーデ。

黒のストライプシャツの上からグレーのカーディガンを羽織りつつ、黒のストールをぐるっと巻いて、ボトムはカーキのパンツ。

よくまとまっているコーデですが、がんちゃんの柔らかい雰囲気と20代の若さをもって着ているとあまり似合ってなかったですね。

ドラマの服って面白い

ドラマに出てくるコーデって、最新かつシッカリ考えられているものが多いのでよく見ていると楽しい&参考になりますよ!

ドラマ「砂の塔」のほうも、ネットでは航平犯人説まである状況で今後の展開から目が離せません…。