【LIDnM/げんじ】2017秋冬の新作が続々。人気はライダースやコーチジャケット

今年の春に立ち上げられたYouTuber・WEARISTAげんじのブランド「LIDnM(リドム)」

前回の記事では最初の春夏コレクションをチェックしていきましたが、あれから時は過ぎ、ついに初の秋冬コレクションを迎えています。

そして今リドムの服は…めちゃくちゃ売れてるみたいです。

 

<関連記事>

秋冬も安定のげんじワールド

秋冬も安定の、シンプルな形でほどよくトレンドを取り入れたベーシック、げんじワールドが展開されています!

 

今回で春夏秋冬の型が出揃いましたが、リドムのデザインは最高にネガティブな言い方をすれば「量産型大学生」という感じは正直否めません。

 

しかしそこまでオシャレにこだわらない一般人からすれば、女子にも受け入れられやすいような、ちょうど良いツボを的確におさえています。

げんじのスタイルに人気が出たのも読モらしいリアルで無難な着まわしのきくコーデが支持されたことが理由なので、自身のブランドでもそのスタイルを押し出しているようです。

 

個人的に秋冬商品では特に、カラーのニュアンスとバリエーションが気に入りました。

特に今期で注目なのがライダースジャケット

http://wear.jp/genji/10209975/

リドムショップで現在売り上げ1位となっているのがこのライダースジャケット『極限までデザインを削ぎ落とした、LIDnMを象徴する究極のアイテムが完成しました。』という力の入れようです。

皮は本革で、ラムレザーを使用。かなり細身のデザインとなっています。

 

日本最大級のファッションコーディネートサイトWEARでは、LIDnMライダース着用コーデがどんどんアップされています。

▶【WEAR】LIDnMライダース着用コーデ一覧

LIDnMの通販は購入者都合での返品が不可となっているので、いろいろな体型の人の着用画像をチェックできるのは良いですね。

合わせ方の参考にもなります。

今秋イチオシ羽織の「コーチジャケット」

定番のライダースに続いて、秋のアウターとしてトレンド色を前面に押し出したアイテムがコーチジャケットです。

http://lidnm.com/items/5986ae68ed05e60ae400e4e4

オーバーサイズのシルエットですが、着丈が短めなのでスッキリ着られるデザイン。ライダースよりインナーを着込めそうです。

カラーはキャメル、ライトカーキ、ブラックの3色展開となっており、秋らしいアクセントカラーが目を引きます。

 

秋は絶対コーチジャケット!!(LIDnMでレディースが始動!?)

秋は絶対コーチジャケット!!(LIDnMでレディースが始動!?)

▲げんじによる、コーチジャケットとジップブルゾンの着こなし解説動画。

 

女子も着られるサテンシャツ

前回の記事で、女子ファンの多いげんじ・リドムは女子ラインを出すんじゃないかと予測していたのですが

現在、男性ラインのサテンシャツを女性モデルに着せて「サテンシャツは女性も着られるよ」という提案をしていました。

これはモデルさんが可愛いですし、撮り方がうまい。1,600件もいいねがついています。

ボーイフレンドデニムのような、彼氏に借りてきた風のユルかわいさが絶妙ですね。

 

グレーとベージュの微妙な色合いが好きです!

 

【2017.10追記】ついにWOMENSラインがスタートしました!リドム超定番の黒スキニーと、ライダースの女性モノが出ました。

▶リドムのWOMENS販売ページ

リドムに望む改善点

一通りリドムの秋冬商品をチェックしてみました。素敵な服が多くあったのですが、「もっとこうしたら良いんじゃないか」と思いつく事もあったので一応記しておきます。

在庫をたっぷり用意してほしい

ショップのニュースが「再入荷」「再入荷」の嵐で、これでは品薄商法で人気を演出していると受け取られかねません。もし実際にその方法をしているなら、購入者としては不便きわまりないのでやめてほしいです。

ZOZOに出店&返品可にしてほしい

ブランドが立ち上がったばかりで厳しいのかもしれませんが、やはりWEARではあれだけフィーチャーされているわけですし、ZOZOでリドムの服が買えて、サイズが合わなかったりイメージと違ったら返品ができると良いと思います。実店舗もないわけですし。

プロデュースの実情が知りたい

現在リドムはげんじが立ち上げたブランドということになっているので、「げんじがこういう意図でこういう服を作って、こういうこだわりがあるんだなあ」というのを知りたいのですが、現状そういうツイートやインスタの投稿が見当たりませんでした。

実際に企画している様子、打ち合わせでげんじがこだわりの微調整を行う様子などをもっと見てみたいです。

ブランドはまだまだこれから

今回秋冬の新作が出て、リドムにとってはやっとこれで季節が1周したところなので、次の春夏の服が楽しみです。

まだまだ改善点はあると思いますが、それだけ成長の余地があるということで、これからもっと定番の人気ブランドとして大きくなっていくことを期待しています。

 

<関連記事>